楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

訪日客の安心安全な旅行環境整備へ補助金 観光庁、訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業を公募

23/02/15

観光庁は2月9日、「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業(インバウンド安全・安心対策推進事業)」の公募を始めた。令和4年度補正予算事業として設定した。

同事業は、訪日外国人旅行者に対し非常時でも安全・安心な旅行環境を整備するためのもの。観光施設などの感染症対策、災害時の避難所機能の強化、災害時や急病時の多言語対応強化などへの経費の一部を補助する。

補助対象事業者は、観光案内所や観光施設などの設置・管理者、観光地の店舗・事業所運営者、病院や診療所の設置・管理者。

補助対象は、感染症対策機器などの整備については、赤外線サーモグラフィー、足踏み式手指消毒器、自動水洗式洗面器など感染症対策機器▽トイレの和式便器の洋式化▽非接触式キャッシュレス決済環境▽混雑状況の「見える化」と推奨ルートの表示。災害時の避難所機能の強化については、非常用電源装置▽情報端末への電源供給機器▽災害用トイレ▽避難所機能に関係する施設整備・改良▽案内標識▽案内表示。災害時や急病時の多言語対応機能の強化については、デジタルサイネージ、多言語案内・翻訳用タブレット端末、多言語案内・翻訳システム機器など多言語案内機能の整備▽無料公衆無線LAN環境の整備▽スタッフ研修。

補助率は補助対象経費の2分の1以内。

応募期間は9月29日17時まで。予算がなくなり次第終了する。

詳しくは観光庁HP(http://www.mlit.go.jp/kankocho/page08_000193.html)へ。

観光庁

観光庁

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ