楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「DWOわかやま」へ協力推進 葵会が総会/和歌山

18/08/08

和歌山県の旅館ホテル、観光施設などで組織する和歌山県葵会(静琴盛世話人代表=高野山温泉福智院)はこのほど、大阪市中央区のイビスタイルズ大阪で第12回総会を開いた。2017年度事業・決算、18年度事業・収支予算を審議し、いずれの議案も原案通り承認された。

今年度事業は、和歌山県が主催する「水の国和歌山・サイクリング王国和歌山・わかやま歴史物語」観光キャンペーン、熊野本宮大社御創建2050年記念行事など、県内の観光素材を生かした誘客活動に積極的に協力し参画するとした。

また、京奈和自動車道など高速道路の整備による新ルートの提案や和歌山県旅行業協会が進める「DWOわかやま」への協力なども進めていくことも盛り込んだ。DWOわかやまについては、和旅協の関係者が、県内自治体と観光事業者が協力し着地型の旅行企画『和旅』を展開していくなど、今後の構想を含めて説明した…

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ