楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

KNT関西の取り組み聞く 大阪直案会が定例会

19/04/02

大阪直営案内所連絡会(大阪直案会、谷口昇幹事長=山村別館)はこのほど、大阪市浪速区の難波市民学習センターで定例会を開いた。

冒頭のあいさつで谷口幹事長は「今年のゴールデンウイークは10連休で、過去にない数で予約が入っていると聞いている」と旅行市場が好調な状況であることを伝える一方、会員の動向について言及。「会員数は47社となり危機的な状況だ。会員が一丸となって知り合いに声をかけ、今期中に50会員以上にしたい」と話し協力を要請した。

次いで大阪直案会恒例となっている旅行会社を招いて行う情報交換会では、近畿日本ツーリスト関西(KNT関西)営業本部個人旅行販売部の木村雅一部長、大阪法人旅行支店の鍋倉憲一次長、伊藤加恵主任、平家将太さんが出席。

木村部長はKNT−CTホールディングスの組織概要と組織改編について、ウェブ販売への注力と近畿日本ツーリストとクラブツーリズムの一体化による個人旅行事業の再構築、東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みを柱とする団体旅行事業の拡大・強化に取り組むことを伝えた…

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ