楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

天神祭「船渡御」に酔いしれ OATA、貸切船が今年も満員に

18/08/29

協同組合大阪府旅行業協会(OATA、徳原昌株理事長)は7月25日、日本三大祭りの一つ天神祭「船渡御」で貸切船を運航した。着地型旅行企画として毎年実施しているもので、今夏は日中平和友好条約40周年を迎えたことから中国国家観光局駐大阪代表処の劉海生首席代表ら中国の要人を含めて約300人が乗船した。

船渡御は、大阪中心部を流れる大川を100隻以上の船が行き交い、河畔から約5千発の奉納花火が打ち上げられる天神祭を代表する神事。OATAの貸切船「御金幣船」は、船渡御列に加わる船の中でも最大級で、今年は定員300人が早々に売り切れた。

乗客はそろいの法被を着て乗り込み、ほかの船や橋上の見物客らと「大阪締め」を交わし、夏の風物詩を楽しんだ。

天神祭船渡御

大川を行く「御金幣船」。
満員の乗客がそろいの法被を着て
大阪の夏を楽しんだ

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ