楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

大阪ナイト観光の需要創出 JTBが道頓堀で新企画

18/10/22

JTB(髙橋広行社長)は9月25日から、大阪市・道頓堀で参加型ライブエンターテインメントを始めた。クラブミュージックと映像演出を軸に、和文化とダンスミュージックを融合したショーで、訪日外国人観光客のナイト観光の需要創出を目指す。

大阪市内を中心に複数のクラブを運営するトライハードエンターテイメントジャパン(大阪市中央区)と連携。JTBが道頓堀商店会と取り組むエリアマネジメントの一環で、大阪府が推進するナイトカルチャー発掘・創造事業として国内外の観光客に「夜の遊びの選択肢」を提供する。

ショーは「大阪ナイトレボリューション」と銘打ち、12月18日までの毎週火曜日20時30分―21時15分に開催。和太鼓や三味線、アニメソングなど新旧の日本文化をショースタイルで披露する。会場と一体になったダンスなども行う。

大阪ナイトレボリューション

参加型のライブエンターテインメント

会場は道頓堀の中座くいだおれビル地下1階のイベントスペース「道頓堀ZAZA」(100席)。料金は3500円。

JTBが京阪で4カ所を運営するインバウンド向け観光案内所・関西ツーリストインフォメーションセンターでは1800円で販売。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花が呼び込む春−地域華やぐ旅の旬

まもなく3月、四季があるありがたさを感じる春がくる。野山を、まちなかを花々が艶やかに包むと旅へ...

地域文化に浸る艶やか雛祭り紀行

桃の節句の艶やかさは、子どもだけでなく大人の心、そして地域全体にも春の明かりを灯す。日本固有...

いだてんヒーローのふるさと“ランナーの聖地”へ

平成から新時代へと切り替わる歴史的な年に、NHKが送り出した大河ドラマは「いだてん―東京オリ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ