楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

大阪への追い風を生かす 大阪府旅館組合、岡本理事長が表明

19/07/30

大阪府旅館ホテル生活衛生同業組合(岡本厚理事長=不死王閣)はこのほど、大阪市淀川区のホテルプラザ大阪で通常総会を開いた。任期満了に伴う役員改選で岡本理事長を再選した。

岡本理事長は「今年9月にラグビーワールドカップが行われ、来年は東京オリンピック・パラリンピック、2021年にはワールドマスターズゲームズ、25年には大阪万博と大きなイベントが続く。IRという総合型リゾートも大阪に決まるかもしれない。さらには『百舌鳥・古市古墳群』が世界文化遺産に決まるなど我々には追い風が吹いている」と述べた。

ただ、好材料がある反面「違法民泊や供給過多のホテル建設ラッシュなど課題も多い。会員の皆さんの協力を得ながら様々な事業に取り組んでいきたい」と、課題に向き合う取り組みを進めていく意向を示した。

大阪府旅館ホテル生活衛生同業組合

違法民泊や供給過多のホテル建設
ラッシュにも言及した岡本理事長

議案審議ではいずれの議案も原案通り承認された。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ