楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

300人参加しビアパーティー OATAと連絡協

19/08/09

協同組合大阪府旅行業協会(OATA、徳原昌株理事長)とOATA連絡協議会(安藤元重会長)が毎年夏に開いている「納涼ビアパーティー」が7月10日、大阪市天王寺区のシェラトン都ホテル大阪で開かれた。両会の組合員、会員ら294人が参加した。

はじめに安藤会長があいさつし「短い時間ですが、ぜひ親ぼくを深めてほしい」。徳原理事長は、OATAクーポンが前年度から継続して好調に推移しているとし「今年上期で前年同期比106%でした。OATAの基幹事業のひとつ、7月25日の天神祭船渡御もすでに完売しました」と報告した。

乾杯は、OATAの鈴木隆利副理事長が「普段は電話だけのやり取りで顔が見えない組合員、受入の皆さんで大いに懇談してください。乾杯!」と発した。

船渡御・貸切船のペア乗船券や宿泊券、特産品などが参加者の半数に当たる抽選会も行われ、閉会まで盛り上がった。

ビアパーティー会場前のロビーでは、中国駐大阪観光代表処、高知県、福井県、山口県、香川県、群馬県、三重県、群馬県などがブースを出展。参加者に現地の最新観光情報を紹介した。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ