楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

オリオンツアー、初すべり解禁!スキー&スノーボードツアー予約受付開始

19/10/09

スキーをはじめとしたスポーツ系ツアーを強みとし、 今年で創業45周年を迎えるオリオンツアー(東京都中央区)は10月1日、 今シーズン(2019年~2020年)のスキー&スノーボードツアーの予約受付を、 専用HP内( https://www.orion-ski.jp )にて、 2019年10月1日より開始した。 関東発初滑りスキーツアーの受付を先行して開始し、 2019年10月11日より、 関東・東海・関西・九州初の12月~3月出発のスキーツアーの受付を開始する。

初すべり特集

オリオンツアーは、 1976年の創業以来、 スキーバスを専門とした旅行取り扱いからスタートし、 現在はエイチ・アイ・エスのグループ企業として、 ウィンタースポーツをはじめダイビングやゴルフなどのスポーツ系ツアーをメインに自然や文化・歴史などを巡るツアーに力を入れている。 昨年(2018年11月~3月出発)のスキー&スノーボードツアーの利用者数は、 約32万人にのぼる。

近年、 スキー・スノーボード離れが叫ばれる中、 新しい顧客の取り込みに向けて、 各スキー場では、 施設のリニューアルや新しいイベント等を多数行っており、 オリオンツアーでも様々な独自企画のツアーを行っている。そして、 まもなく到来する初滑りの季節を前に、 オリオンツアーでは、 いち早くスキー&スノーボードツアーの予約受付を開始した。また今シーズンも、 毎年大好評の「オリオンの日 in 斑尾高原」を2020年1月25日に開催する。 イベント当日はビンゴ大会などの抽選会をはじめ、 参加者全員にもれなく付いてくる期間中の「リフト券乗り放題券(ナイター除く)」「レンタル一式」ほか、 選べる特典など、 この日ならではの特典を多数用意する。

「 旅の品質にこだわるとともに、 お客様の安全を第一に考え、 バスツアーの安全運行への取り組みを徹底する」同社。

「スキー&スノーボードツアー 2019-2020」予約受付スタート

予約開始日時:
2019年10月1日(火)10:00~ 関東発初滑りスキーツアー
2019年10月11日(金)10:00~ 関東・東海・関西・九州初の12月~3月出発のスキーツアー
URL:下記、 専用HPから予約が可能
https://www.orion-ski.jp

<オリオンツアーの特徴>
オリオンツアー独自仕入れのリフト券付きバスツアーやマイカープランをはじめ、 出発地や選べるスキー場が豊富なので、 お客様のご希望にあったツアーを見つけることができる。
例えば、 関東発 朝出発のバスツアーの場合、 36ヶ所、 夜出発の場合、 10ヶ所から選択可能。

「オリオンの日 in 斑尾高原」2020年1月25日(土)開催

毎シーズン大好評。「オリオンの日 in 斑尾高原」を、 今シーズンも実施する。
長野県と新潟県にまたがり、 標高1000mに広がる斑尾高原スキー場。 冬は100%天然雪の豊富な積雪量で非圧雪のパウダースノーのほか、 日本一の数を誇る林の中を滑り下るツリーランコースが楽しめる。
スキー・スノーボード向けパークや、 キッズ・ファミリー向けパーク・託児施設なども充実している。

昨年の「オリオンの日 in 斑尾高原」イベントの様子

■イベント開催「大ビンゴ大会&抽選会」

豪華賞品が当たる大ビンゴ大会や抽選会を斑尾高原のゲレンデ内にて実施している。 小さい子どもから大人まで、 昨シーズンは多くの人が参加している。
(※朝発バスをご利用の場合は、 参加できない可能性もある)

■オリオンツアー限定特典 斑尾高原宿泊付きプランの女性限定!「レンタルウェア」

斑尾高原での宿泊付きプランで申し込んだ「女性」には、 人気ウェアの上下を自由に組み合わせできるレンタルウェアを用意する(サイズはSとMのみ)。
斑尾高原でのスキー&スノーボードをオシャレに楽しめる(※斑尾高原ホテルの宿泊は除く)。

■名  称:オリオンの日 in 斑尾高原
■会  場:斑尾高原スキー場(長野県飯山市大字飯山11492-321 斑尾高原)
■日  時:2020年1月25日(土)
■イベントの参加条件:オリオンの日特別プランから申込む人が対象
※イベント内容については、変更となる可能性がある

▼詳しいツアー内容は、 11月中旬頃に専用HPで知らせる。
https://www.orion-ski.jp

バスの安全運行への取り組み

オリオンツアーでは、 安全第一を考え、 以下のようなバスの安全運行への取り組みを実施している。

昨シーズン「第13回全国オリオンツアーバス安全運行協議会」の様子

■利用バス事業者の選定基準

安心して利用できる、 バス会社選定基準を設けている。
公益社団法人日本バス協会が評価認定している「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の認定事業者または、 同等の事業者であることなど、 「顧客の安全」を最優先とした選定を実施している。

■安全運行の取り組みの実施

具体的な取り組みとして、 「夜行バスと昼行バス(朝発)は走行距離500km以上のコースは全て乗務員2名での運行」「必ず2~3時間に一度の頻度で休憩実施」「無理のないコース設定をバス会社と事前に協議し運行経路を決定」「お客様にはバス走行中のシートベルト着用のお願いを実施」など、 主に8つの取り組みを徹底している。

■オリオンツアーバス安全運行協議会

ツアーバス事業における安全運行の確保をさらに強化するため、 2006年に発足した協定バス情報交換会を発展させ、 「全国オリオンバス安全運行協議会」を定期的に開催している。
本協議会では、 企画実施会社である当社と運行バス会社との協議だけではなく、 各種団体からの講師を招き、 オリオンツアーで定める「安全&品質管理基準」をもとに、 安全運行管理の徹底、 サービス品質の向上を図っている。

「安全とサービスの品質管理を徹底し、皆さまにとって価値のある旅行を提供する」と同社

▼詳しくは、 以下ページから。
https://www.orion-ski.jp/contents/safety.html

【本プレスリリースに関するお問合わせ先】
株式会社オリオンツアー(ORION TOUR CO.LTD.)
担当:第二事業部 町田、 鍵野
〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-10-6 Daiwa東日本橋ビル3階
TEL:代表03-3664-1660 (平日10:00~19:00)
HP: https://www.orion-tour.co.jp
https://www.orion-ski.jp (スキーツアー専用サイト)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ