楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日本旅行、長野飯山で今年も観光農園を開園 「りんご飴づくり体験」も登場

20/09/19

日本旅行(堀坂明弘社長)は10月3―31日、長野県飯山市の観光型農園「日本旅行ファーム」を開園する。今期は新たに「りんご飴づくり体験」も登場。地域の農園と連携したファームで新しい着地型観光プログラムを導入することで、新型コロナウイルスの影響で外国人客が誘客できないという打撃を受けた地域に、日本人客誘致で元気を与えていく。

同ファームは、野沢温泉や地獄谷野猿公苑など訪日外国人客で賑わう飯山市周辺地域の魅力アップに向け、2017年に地元のりんご農園「塩崎農園」と連携して、訪日外国人客が対象の農園として開園。英語ガイドの常駐でりんごの収穫体験を提供してきたが、今年はコロナ禍で訪日客の誘客ができない事態に。この状況を打破しようと、今期の開園は日本人客も誘客、地域の観光産業を盛り上げるサイクルを構築しようと、新たなプログラムの導入に至った。

同ファームは土日開園で、開園時間は10―16時。同園のりんごを使ったりんご飴づくり体験は1日4回開催で、料金は1千円。1回4人まで受け付ける。りんご飴づくり体験とりんご収穫体験のセットは1500円。できたりんご飴はその場で実食するのがいい。

予約は、土日祝日が070―3352―0540、平日が03―6895―7865。いずれも10―16時。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ