楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東海道新幹線乗り放題とホテルグループ宿泊組み合わせで新スタイル提案 JR東海、ワーケーションプランを設定

21/04/28

JR東海は、東京―新大阪間のスムーズな移動を提案することでワーケーションの普及を図る。4月27日には、東海道新幹線が乗り放題、ホテルグループ内の宿泊が選択自由となる最大20泊21日のプランをジェイアール東海ツアーズから発売。移動と宿泊の選択に幅をもたせ、業務から観光まで新しいライフスタイルを可能にしようと企画した。

ワーケーションは注目を集めるが、そのニーズは多彩で、商品も画一的にはなかなかいかない。そこで、東海道新幹線沿線で複数の施設を運営するホテルグループと連携して「移動×宿泊」で新しいスタイルを提案、利用動向も踏まえて今後の商品展開につなげようと今回のプランを設定した。

プランでは同一グループのホテル内で選択自由、東京―新大阪間の東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」「こだま」も乗り放題。宿泊場所も移動も自由、業務での移動、観光地への旅も自在というワーケーションのスタイルを提案する。

JR東海ホテルズ4軒、東急ホテルズ21軒、プリンスホテルズ&リゾーツ6軒、都ホテルズ&リゾーツ4軒が参画。4つのホテルグループから1つを選び、グループ内の参画ホテルから自由に選んで宿泊できる。

設定期間は5月6日―年7月20日帰着。6泊7日プラン、13泊14日プラン、20泊21日プランがあり、料金はホテルグループにより異なる。グリーン車、普通車指定席プランも設定した。

詳しくはhttps://www.jrtours.co.jp/plan/tokushu/pass/へ。

ジェイアール東海ツアーズ

新プランのウェブページより

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ