楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

クラブツーリズム 来年2月から東京で新感覚バスツアー「WOW RIDE」

21/11/17

KNT-CTホールディングス(東京都新宿区)とグループ会社のクラブツーリズムは11月15日、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)の映像を透明ディスプレイを施した車窓に映し走行する新感覚のエンターテイメント観光バス「東京タイムトリップ WOW RIDE(ワウライド)」を、2022年2月から東京都内で走らせると発表した。

WOW RIDEの車内

観光バスの車窓から現在の景色と江戸時代や水中など仮想現実の風景、アニメを眺めながら都心を周遊する。コースは複合商業施設GINZA SIXに隣接する銀座六丁目バス乗降所を出発し日本橋、東京駅、皇居、国会議事堂、東京タワー、レインボーブリッジ、豊洲、勝鬨橋、歌舞伎座を巡る約60分間の周遊ルート。ツアーとして販売する。

映像は総合演出を映画監督の堤幸彦さん、脚本を俳優の池田鉄洋さんが担当し、池田さんのほか俳優の温水洋一さん、お笑いタレントのガンバレルーヤよしこさんらが出演する。ゴジラが登場したり歌舞伎座では片岡愛之助さんが案内する。

座席は中央に20席を配置。左右両側の車窓を見やすくした。ゴーグルを付ける必要がなく、同乗者と一緒に新たな車窓体験を楽しめる。

特設ウェブサイト(https://wowride.jp/)でイメージビデオを公開している。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ