楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

阪急交通社、静岡県浜松市でのワーケーション体験モニターを実施 参加者を募集

21/12/04

静岡県と阪急交通社(酒井淳社長)は2022年2月7日から3泊4日で、静岡県浜松市で「ワーケーション体験モニター」を実施する。12月2日から参加者を募集している。

モニター事業は静岡県の「観光地ワーケーション誘致促進事業」の一環として、ワーケーションの導入を検討している企業・団体に静岡県でのワーケーション体験の場を提供。浜松市で自治体や地域の事業者との交流を通じ地域の魅力を体感、ビジネス創出の可能性も感じてもらう。

滞在中はコミュニケーションスキル向上につなげるため感情マネジメント能力を学ぶプログラム「EQスキル研修」も実施。サテライトオフィスの視察やワークプレイスの紹介、食体験や農産物の収穫体験で勤務時間外の浜松での過ごし方も提案する。

期間は22年2月7―10日の3泊4日。浜松駅までの交通費は参加者負担だが、基本的に参加費は無料。宿泊先はKAReN HaMaNaKoかんざんじ荘。

募集人数は30人で、1社1―3人まで。

申し込みはhttps://hankyuworkation-shizuokahamamatsu.peatix.com/

浜松市

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ