楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

万博と国スポでJV 滋旅協が事業化/総会

24/07/04

一般社団法人滋賀県旅行業協会(北川宏会長=旅助)は5月23日、滋賀県草津市のクサツエストピアホテルで2024年度総会を開いた。

今年度事業のうち経営推進事業では、国内観光の活性化を図るため着地型旅行の推進を行政、運輸、宿泊、観光協会などと連携を図り地域振興に貢献する。大阪・関西万博については県内の4歳から高校生までの18万人無料招待に関連した受託業務を共同企業体(JV)として取り組む。SHIGA輝く国スポ・障スポ大会もJVとしてJTBとの連携強化に取り組む。

北川会長は「コロナ禍で世の中が変わったのであれば、我々旅行業も変わらなければならない。前年度には会員が8社退会した。個々の生き残りをかけて会員の皆様の知恵をお借りしたい」と述べ、7月に会員が集まり本音で今後の旅行業のあり方について話し合う座談会の開催を提案した…

滋賀県旅行業協会

今後の旅行業のあり方について
7月に会員が本音で話し合う座談会の開催を
北川会長が提案

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ