楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JALがトリップアドバイザーと協業 サイト開設で地方への訪日誘客目指す

17/09/26

日本航空(JAL)は9月11日、トリップアドバイザー(TA)と訪日外国人旅行者の国内旅行需要を喚起する取り組みについて協業すると発表した。TAのサイト上に日本特集サイトを設け、地方の魅力を発信する。

今回立ち上げるサイトは「知られざる日本」。世界的に認知度が低い地方の魅力を、映像を駆使してアピールする。JALが情報の提供・支援を、TAがサイトの構築・運営、映像の制作をそれぞれ担当する。自治体や観光施設などと連携しながら2020年までにコンテンツの拡充を図っていく。

公開は10月中旬以降を予定しており、まずは東北、九州、沖縄、東京近郊都市を中心に紹介。アジア太平洋地域の利用者を当初は想定しており、英語、中国語繁体字、タイ語に対応する。

TAはサイトを運営することで訪日旅行者への情報を拡充。JALは訪日旅行者専用の運賃「JAL Japan Explore Pass」を紹介し、国内線の事業収益力の強化につなげたい考え。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ