楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

新大阪ー奈良間にノンストップ特急「まほろば」臨時運行/JR西日本

19/08/23

西日本旅客鉄道(JR西日本)は8月22日、新大阪―奈良間にノンストップ特急「まほろば」を臨時運行すると発表した。11-12月上旬の秋の行楽シーズンに走らせ、九州・山陽エリアなどから新幹線を利用した観光客を奈良へ誘う。

ノンストップ特急「まほろば」は11―12月上旬の土休日計13日間運行する。1日1往復で途中停車駅はない。新大阪―奈良間を50分で結ぶ。車両は、南紀方面の特急「くろしお」や北近畿方面の特急「きのさき」などに使われている287系を投入する。3両編成で、1・2号車が指定席(114席)、3号車が自由席(64席)。

287系

「まほろば」として運転される287系

運転日は、11月が2-4日、9-10日、16-17日、23-24日、30日。12月は1、7-8日。ダイヤは、上りが新大阪10時03分発―奈良10時53分着。下りが奈良16時56分発―新大阪14時47分着。新大阪―奈良間の料金は指定席特急券で大人1730円(別途乗車券が必要)。

新大阪―奈良間は、今年3月16日におおさか東線が全線開通したことでアクセスが向上した。この秋の「まほろば」運転に合わせて、奈良駅構内では「せんとくん」などマスコットキャラクターが乗客を出迎えるほか、奈良市や桜井市などが日替わりで観光PRイベントを開催。11月2―4日には車内でノベルティや特産品のプレゼントなども行う。

そのほか「まほろば」を利用した宿泊・駅プラン、九州および山陽発の旅行商品が阪急交通社や読売旅行、タビックスジャパンで設定されている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

四県四色四国を彩る高知編

第3弾は高知県。維新の国土佐が今あえて売りだすのは「自然・体験」。これに高知城のアート...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ