楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

成田 第3滑走路新設で2倍の年50万回発着へ 整備計画を申請

19/11/11

成田国際空港(NAA)は11月7日、国土交通大臣に対して空港の機能強化に向けて「航空法に基づく空港等の変更許可申請等」を実施した。NAAは昨年3月以来、発着回数を約2倍の50万回まで拡大可能とする第3滑走路の新設や既存B滑走路の延伸などについて準備を進めてきており、今回は整備計画について実際に許可を申請したもの。

第3滑走路は長さ3500メートル、幅45メートルのものを整備する一方、既存のB滑走路は1000メートル延伸して同じく3500メートルとする。幅は60メートルで変更ない。また、敷地面積を現在の1198ヘクタールから2297ヘクタールに拡大し、新たに7471メートルの誘導路を新設する。変更の許可を受け次第着手し、2029年3月31日の完成をめざす。

情報提供 トラベルビジョン

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ