楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JAL、「マカナちゃんで」好みのハワイの旅行プランを瞬時に提案

19/11/27

日本航空(JAL)はこのほど、日本アイ・ビー・エム(日本IBM)、アルティテュードインキュベーションおよびWovn Technologies(Wovn)の協力により、チャット形式の自然な対話でハワイの情報を回答するバーチャルアシスタント「マカナちゃん(*1)」で、新サービスを開始すると発表した。

今回は「マカナちゃん」にハワイ旅行の日程や人数、どんな観光スポットが好きかなどを伝えることで、予定・好みに合わせた最適な旅行プランを自動で瞬時に生成し、提案することができるようになる。これは、シリコンバレーのスタートアップ企業である「inspirock(*2)」が開発した独自の旅程自動生成技術を、日本における展開支援を行っているアルティテュードインキュベーションを通じて導入が実現。また、Wovnの高精度な多言語化機能「WOVN.io(*3)」により、これまで日本語での展開がされていなかった「inspirock」の技術を自然な日本語で提供することができるようになった。また、日本IBMはWatsonのチャット機能を拡充し、マカナちゃんから旅程作成機能(JALTrip Planner)を利用するためのシステム構築を行った。
(*1) アクセス方法 http://www.jal.co.jp/inter/makana/index.html
(*2) 2012年に設立.。25以上の特許を取得し、2016年には、旅行調査の世界大手「フォーカスライト」社が主催する旅行デジタル専門カンファレンスで「The Brand USA Marketing Innovation Award」を受賞。
(*3) 既存のシステムやWEBサイト・アプリに後付けすることで迅速な多言語化を実現するサービス。翻訳手段はAIを搭載した機械翻訳、対訳用語集、プロ翻訳を組み合わせることが可能。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ