楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ANAとJR北海道、北海道の地域創生へ連携開始

20/01/20

全日本空輸(ANA)とJR北海道は1月20日、国内外の観光需要を取り込むことで、北海道のさらなる地域活性化に向け連携して取り組むと発表した。連携第一弾は宗谷線とし、ANA 便を利用して北海道に行った人を対象に、宗谷線をはじめとした、きた北海道エリアで利用できるフリーパス「ANA きた北海道フリーパス」を4月から販売する。また、地域での体験を企画するホストと旅行者をつなぐサービス「TABICA」と連携する。宗谷線沿線在住のホストが企画する体験を発信し、沿線の新たな魅力発見や地域活性化へと繋げる。

ロゴ

両者は、北海道の魅力を国内外に積極的に発信することに加え、両社が連携して現地を訪れる方々の利便性を向上させる取り組みを推進することで、広く観光客を呼び込み、地域経済に貢献し、活気に溢れた北海道を築いていくことを目指していく。

主な4つの取り組み

1、連携ロゴやキャッチフレーズを作成。両社の公式 HP 内に専用サイトを開設し PR 強化
2、連携第一弾は宗谷線。きた北海道エリアでご利用いただけるフリーパスを 4 月に販売開始
3、地域体験のシェアサービス「TABICA」と連携し、宗谷線沿線地域の体験を提供
4、今後も北海道内の他エリアでの連携を予定

連携キャンペーンサイト

https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/promotions/collaboration_tr/airtrain/

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ