楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

道北観光活性化へフリーパスを発売 ANAとJR北海道が連携企画

21/03/27

全日本空輸(ANA)とJR北海道は、宗谷線を中心とした「きた北海道」エリアで、旅行商品専用のオプション商品として鉄道フリーパスを発売する。昨年から進めてきた連携を強化、北海道の観光需要を拡大を推進していく。

「ANA道北フリーパス」は、ANAトラベラーズ「旅ドキ北海道」など対象商品購入者限定で発売。札幌から稚内、旭川、富良野、南千歳などフリーエリア内の特急や急行などの指定席、自由席が乗り放題で利用できる。料金は2日間用が大人1万2700円、3日間用が同1万3800円。設定期間は4―9月。

また、ANA便利用で北海道を訪れる人が対象の「ANAきた北海道フリーパス」も継続して発売するほか、地域体験のシェアリングサービス「TABICA」での体験利用割引キャンペーン、情報発信の強化など取り組みを展開。道北エリアの観光を両社連携で盛り上げていく。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ