楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

社寺夜間特別拝観・ライトアップで希望の灯りを JR東海、11月1日から「ひかりの京都」キャンペーン

21/10/21

JR東海は11月1日、実施中の観光キャンペーン「そうだ 京都、行こう。」において新キャンペーン「ひかりの京都」を始める。テーマの「ひかり」はコロナ禍からの希望の灯りの意味を込め設定。社寺の夜間特別拝観でライトアップ。紅葉、地元産竹材を使った灯りなどを通して京都の新しい秋の魅力を発信する。12月12日まで。

「竹灯籠」は、神護寺、安祥寺、長岡天満宮 八条ヶ池、石清水八幡宮で。希望の灯りを灯した幻想空間を演出する。

神護寺

神護寺での竹灯籠(イメージ)

夜間の特別拝観と竹モニュメントの展示は、東寺、建仁寺、平等院、興聖寺で実施。時間外貸切や先行入場で事前申し込みで対応する。夕暮れや夜間に紅葉やライトアップ、竹灯籠を使った竹モニュメントで秋の夜の情緒が楽しめる。

各社寺の開催期間や時間など詳しくは特設サイト(https://souda-kyoto.jp/other/hikari/)へ。

キャンペーンプレ開催としてJR東京駅・八重洲コンコースで10月22日―11月7日に体験イベントを開催する。時間は10―19時。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ