楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JAL 東京ディズニーリゾート40周年記念塗装機を就航

23/06/13

JAL(日本航空)とオリエンタルランドは6月9日、羽田空港で東京ディズニーリゾート40周年記念特別塗装機「JAL Colorful Dreams Express」の初公開イベントを実施した。

イベントは東京ディズニーリゾート40周年の特別な衣装を着たミッキーマウスと仲間たちが機体前面に描かれたカラフルな特別塗装機の前で行われた。

40年のパートナーシップ

JALの赤坂祐二代表取締役社長は「1983年の東京ディズニーランド開園年からオフィシャルエアラインをつとめさせていただいております。お披露目された機体に使用されているボーイング767は、東京ディズニーランドが開園した1983年に1号機を発注した機種です」と両者の縁を紹介した。

また、オリエンタルランドの吉田謙次氏代表取締役社長兼COOは、「ご搭乗されるお客様の夢が膨らむことの一助になれば幸いです」と述べた。

イベントには1983年生まれの両社の社員が登場し、「10歳の時にJALに乗って、初めて東京ディズニーランドを訪れました。その時の感動は今でも覚えています」と思い出を語った。

イベント後には、初便となる周遊チャーターフライトを実施。乗客243人が羽田発着の2時間20分の空の旅を楽しんだ。機内はディズニーファンで埋め尽くされ、東京ディズニーリゾートペアチケットなどが当たる抽選会などで盛り上った。

同機は翌10日から2024年4月頃まで、通常運航便として就航している。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ