楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

大きな子どものいる家族旅行を応援 ベッセルホテル、18歳以下の“添い寝”無料/広島

19/02/04

ベッセルホテル開発(広島県福山市)が3月1日から、グループホテルでの18歳以下の添い寝を無料にする。

小学生までの添い寝を無料とするホテルはあるが、18歳まで無料にするのは「全国のホテルチェーンで初」だとしている。

対象は全国のベッセルホテル、ベッセルイン、ベッセルホテルカンパーナの21ホテルで、両親や祖父母と同室で添い寝する18歳以下の子どもの宿泊料金を一律無料にする。

このうちベッセルホテルは18歳以下の子どもの朝食も無料にする。添い寝の子どもに人数制限はなく、両親に18歳以下の子ども2人が添い寝しても子ども料金は無料となる。

同社では今回のサービスについて、独自の調査から「13歳以上のお子様をもつご家庭の方が、13歳未満のお子様をもつご家庭より価格の安さをより重視している一方、家族旅行の回数が減っている」とし、大きな子どものいる家族旅行も応援したいとしている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ