楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

星野リゾート、「OMO7大阪新今宮」を発表(2) 「都市観光のテンション上げる」

19/06/18

そのほか、ホテル滞在を楽しくさせる「ご近所ガイドOMOレンジャー」によるディープな大阪ツアー、近隣の飲食店などを案内する「ご近所マップ」を作成し「地域に今ある魅力をしっかりと発揮し、大阪を楽しめるホテルにしたい」。施設内には温浴施設、24時間営業のレストランなども設ける予定だ。

会見では、大阪のホテルが供給過剰気味ではないかとの質問に対して星野社長は「需要過多は誰でもうまくいく。供給過剰だからこそ、私たちの力をみせるチャンスがきた」と自信を見せた。

起工式には、星野社長をはじめ大阪市や浪速区の関係者、施工業者らが工事の安全を祈願した。

星野リゾートOMO7大阪新今宮

起工式で工事の安全を祈願する星野社長

新今宮は、関空と鉄道で直結する好アクセスの反面、労働者のまちで従来は観光目的地ではなかった。星野リゾート進出で「新今宮駅周辺の地価が上昇している」(不動産業関係者)など、すでにまちが大きく変わる起爆剤になっている。

(前の記事)星野リゾート、「OMO7大阪新今宮」を発表(1) 22年4月開業目指し起工

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ