楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナで打撃、68・6%減に KNT―CT、3月の旅行取扱

20/05/15

KNT―CTホールディングスの3月の旅行取扱総額は前年比68・6%減の134億5900万円だった。新型コロナウイルスの世界的なまん延が大きな打撃となった。

国内旅行は同77・7%減の49億600万円。団体旅行は新型コロナの感染拡大で旅行中止、延期が相次ぎ、一般団体が同46・5%減、学生団体が同90・4%減で、全体では同65・6%減となった。企画旅行も同様に同77・2%減で、個人旅行全体では同90・9%減とほぼ全面ストップ状態に陥った。

海外旅行は同73・5%減の39億9500万円。団体旅行は一般、学生ともにふるわず同66・4%減、企画旅行は同72・8%減と大きく減らした。個人旅行は同81・5%減。
外国人旅行は、同80・7%減の6億4500万円。

なお、取扱額は近畿日本ツーリスト北海道、近畿日本ツーリスト東北、近畿日本ツーリスト関東、近畿日本ツーリスト首都圏、近畿日本ツーリスト中部、近畿日本ツーリスト関西、近畿日本ツーリスト中国四国、近畿日本ツーリスト九州、近畿日本ツーリストコーポレートビジネス、KNT―CTグローバルトラベル、KNT―CTウエブトラベル、クラブツーリズム、ユナイテッドツアーズ、KNT商事の合算。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ