楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナ:東横イン 愛知、福岡のホテルも無・軽症者待機先に

20/04/17

東横インは4月16日、コロナウイルス感染者のうち無症状や軽症者の待機・療養先として、すでに東京都が借り上げ、4月7日から利用が始まっている、「東横INN東京駅新大橋前」(東京都中央区)に加え、千葉、石川、愛知、福岡4県の4ホテルを、厚生労働省や各自治体の要請に応じて一棟貸ししていると発表した。

海外からの帰国者で、PCR検査後に結果が判明するまでの間待機するための施設としても利用されるという。

いずれのホテルも、各行政機関が手配する医療従事者や専門家が管理・運営し、周辺地域への感染予防が図られる。

5つホテルは次の通り。

東横INN東京駅新大橋前、東横INN成田空港本館(千葉県成田市)、東横INN金沢兼六園香林坊(石川県金沢市)、東横INN中部国際空港1(東横INN中部国際空港1)、東横INN北九州空港(福岡県北九州市)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ