楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ホテル京阪仙台、8月1日にオープン 東北に初出店/宮城

20/07/23

ホテル京阪は8月1日、宮城県仙台市青葉区に宿泊特化型ホテル「ホテル京阪 仙台」をオープンする。ホテル京阪としては東北初出店となる。

同ホテルは地上14階建て地下1階で構成。JR仙台駅西口、仙台市地下鉄仙台駅から徒歩8分と仙台中心部からアクセス至便な地に立地する。

客室数は201室。シングルルーム、セミダブルルーム各50室、ダブルルーム53室、ツインルーム97室、ユニバーサルルーム1室からなり、全客室が17平方メートル以上の広さを持つ。ビジネスや観光など幅広いシーンでの利用をイメージし、「丁度いいホテル」をコンセプトに据えている。

伊達家の家紋や筆返しのある化粧棚を取り入れるなど武家屋敷をイメージした内装で、仙台の武家文化を演出。照明や空調などを操作できるタブレットを備え、スマートチェックインも導入した。

ホテル京阪仙台

ツインルーム

レストランでは仙台名物の「麻婆豆腐やきそば」や県産県産ひとめぼれブレンド米のご飯、仙台七夕漬け、ずんだ餅など宮城県の食を用意。バイキング形式で提供するが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は和洋セットメニューで提供する。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ