楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

アゴーラ、京都に相次ぎ新ホテル 4月30日に「京都烏丸」、5月28日は「京都四条」

21/05/06

※「アゴーラ 京都四条」は緊急事態宣言発令の影響で、開業日を7月1日に延期。(21/05/26)

アゴーラ・ホスピタリティーズは、京都市下京区に相次いで新ホテルをオープンする。「アゴーラ 京都烏丸」は4月30日に開業。続く5月28日には「アゴーラ 京都四条」も登場する。京都随一の繁華街・四条通りを挟む形で立地し、「まちごころにふれる茶邸 新しきことの歴史」をコンセプトに京都らしいもてなしで宿泊客を出迎える。

「アゴーラ 京都烏丸」は地上10階建てで、客室数は140室。18―64平方メートルのスーペリアー、デラックス、コーナー、プレミアの4カテゴリーの客室を配する。室内は自然な素材感と色合いで京都の四季を表現。最上階のプレミアルームは坪庭を有し、コーナーツインは畳での寛ぎを提供する。1階には京料理テイストを盛り込んだフレンチを提供するレストラン「Les Confluents /レ コンフリュアン」も併設する。

アゴーラ 京都烏丸

「アゴーラ 京都烏丸」玄関

「アゴーラ 京都四条」も地上10階建て。客室数は80室で、スーペリアー、デラックス、コーナーの3カテゴリー、広さは19―28平方メートル。シンプルで落ち着きあるデザインを用いた。1階にはバル「Al Bocardillo /アル ボカディーヨ」が入居する。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ