楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」、22年1月に開業 平安神宮など歴史文化・芸術のまちに

21/06/03

ホテルオークラは2022年1月、京都市左京区に「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」を開業する。スイートルームを含む60室でスモールラグジュアリーな施設に。平安神宮や京都市動物園、京セラ美術館などが集まる文化・芸術のまち・岡崎で、京都ならではの滞在を楽しんでもらう。

新ホテルは、「オークラ」としては国内で20年ぶりとなる新築開業。京都では2軒目となり、「京都ホテルオークラ」は「ホテルオークラ京都」に改称する。岡崎別邸は三菱地所が開発、ホテルオークラが運営管理を担当する。

地上4階建てで客室数は60室、標準客室面積は約40平方メートル。真宗大谷派岡崎別院に隣接する。山荘をテーマに設えたバルコニー付きのスイートルーム8室も備わり、同院境内の自然や日本庭園の風景も楽しめる。

館内には西陣織をはじめ、京の美・手仕事が感じられる意匠を配し、京都らしいムードを演出。レストランやラウンジ、フィットネスも備える。

ホテルオークラ京都岡崎別邸

「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」イメージ

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ