楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

オリエンタルホテルズ&リゾーツで展開 15ホテルで新ブランド

21/06/24

国内21ホテルをオリエンタル、ヒルトン、マリオットなど複数のブランドで経営するホテルマネージメントジャパン(東京都渋谷区恵比寿)は6月22日、15ホテルを新チェーンブランド「オリエンタルホテルズ&リゾーツ」として展開すると発表した。

ブランドコンセプトは「独自性のある滞在体験の提供」と「エリアを巻き込んだ独自性のあるデスティネーション」となること。

新たなブランド施設となるのは神戸メリケンパークオリエンタルホテル(兵庫県神戸市中央区)やオリエンタルホテル東京ベイ(千葉県浦安市)など15ホテル・4120室。このうちオリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ(沖縄県名護市、361室)は10月1日に、現在の「オキナワ マリオット リゾート & スパ」からリブランドしてオープンする。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ

立地は生物多様性が顕著なことから、7月には世界自然遺産登録が見込まれる「沖縄島北部」の玄関口、名護市。「島と遊ぶ 森とつながる」をコンセプトにバギーやヨガ、サップ、沖縄の伝統的木造船サバニや船釣り、沖縄野菜の収穫体験などのアクティビティを提供する。

2022年初頭には客室やロビー、プールエリアの改装を予定している。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ