楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「星空の庭園」県庁でナイト観光を 佐賀県

21/01/08

佐賀県関西・中京事務所の末永真美子さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、県庁で行っているアートプロジェクト「星空の庭園」や嬉野市のタクシー助成プランを紹介した。

佐賀県庁最上階の展望ホールで2月28日まで実施している「星空の庭園」。2016年から行っているもので、歴史や風物詩を取り入れたストーリーを夜景とプロジェクションマッピングで体感、県庁を夜の観光スポットに企画だ。これまで約17万人が来場した。第5弾の今回は四季の花々の1日の移り変わりを「星空の庭園」として演出。トリックアートの撮影スポットやオリジナルドリンクも楽しめる。開催は18時30分︱22時で、入場料金は500円。

嬉野市では嬉野温泉に宿泊し、観光施設を利用すると最大4万円までタクシー料金を助成するGOTO URESHINOタクシー周遊事業を1月末まで展開している。

佐賀県関西・中京事務所監修の「佐賀うまかもんガイド」は、関西で佐賀の味を楽しめる店を紹介するガイドブック。末永さんは「地酒や佐賀牛などを味わっていただけるお店が載っています。事務所にお越しいただければ、差し上げます」。

佐賀県の末永さん

佐賀県の末永さん

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ