楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

労働時間と料理人-技を磨いてこそ…研鑽の心を

やっと暖かな春になりましたね。人々が動く行楽シーズンに向けて、旅館ホテル業界は休む間がありません。

忙しい時を駆け抜けても新たな忙しさがやってきますが、どこも「人手不足」が深刻な問題です。メディアでも観光地の新たな取り組みとして職業体験などを実施しているところを紹介していました。フロントや料理出しを担当する仲居さんはもちろん、料理人も不足しており、人の確保に飛び回らなければならない状態です。

たとえ人が足りなくても、お客様にご迷惑をおかけするわけにはいかず、従業員も休憩時間を惜しんで働いている人もいるでしょう。労働時間の問題も多々ありますが、削ってもいい部分は削り、大事にしていかねばいけないところは死守するという気持ちが大事ではないかと感じます…

(大田忠道=料理人集団「天地の会」代表)

(トラベルニュースat 2018年4月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ