楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

沢田研二50周年記念LIVE

ジュリーこと沢田研二のことは、何度かこのコラムでも取り上げている。最近では勝新太郎の当たり役、朝吉親分の続編ミュージカルの『大悪名』を扱った。

沢田研二さんは今68歳、もうすぐ69になろうというところで、僕とまったくの同学年だ。昭和42年(1967年)デビューは僕が大学に入学した年だ。だから、ずーっと一緒に歩いてきたような気がする。

その沢田研二デビュー50周年記念ライブに出かけてきた。

NHKホールは超満員。お客さんの8割は女性でかつ60代とお見受けした。ジュリー熱はいまも冷めやまないのだろう。男性客が少ないのは、平日17時開始という設定だからだろう。

1曲目が始まったとたんから、ほとんど全員がスタンディング。なんじゃ、これはロックのコンサートかと間違えるような熱狂ぶりだ…

(松坂健=跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授)

(トラベルニュースat 2018年1月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
注目記事
新しい色合いへのいざない18年タイ観光特集

タイ第2の都市、チェンマイで1月24―27日、ATFが開催された。「アメイジング・タイランド」...

地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水と緑と歴史文化輝き増す滋賀おごと温泉

琵琶湖畔にたたずむ、滋賀県おごと温泉。古くから関西の奥座敷として知られてきたが、近年は温泉地と...

富山県立山黒部の季節到来

立山黒部アルペンルートが4月15日に全線開通して、富山県・立山黒部に春がやってくる。北アルプスを...

京都大阪信州伊豆へ春花紀行

野山に花々が色をつけると春の観光シーズンの開幕だ。艶やかな色合いは春らしい躍動感を伝え、旅人の...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携アイテム。大阪にある全国の出先案内所収録。毎年5月発行

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。18年版11月15日発売

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ