楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観客力一本勝負コラム

「『旅行産業論』特別授業」 デジタルデバイドの僕だってZOOM体験

20/08/05    

大学を辞したのが昨年の3月。やめた時は、少し未練が残って、あと2、3年やらせてもらえないかな、と思っていたのだが、一年経って、昨年定年になって本当に良かった、と宗旨替えしている。 というのも、やめて一年、新型コロナウイルスで世の中がこ...

「ブルーインパルスの編隊飛行」 不断の訓練がなせる業、エールフライトに拍手を!

20/06/30    

なにせイベントというものが行われていないのだから、観客力もテレビ鑑賞以外発揮できないものかと思っていたら、思いがけない大空のショーが見ることができた。 5月29日、ブルーインパルスの東京上空、編隊飛行があった。名目は新型コロナと戦って...

「駅ピアノ」「空港ピアノ」 何気ない風景に心休まるドキュメンタリー

20/05/29    

ちょっとした病で、入院生活を余儀なくされたので、連載1回分、お休みさせていただいておりました。無事、退院できたので復活というわけだけれど、さて、困った、「観客」になりに行くイベントも劇場も何もない事態! 第一、なるべく家から出るな、と...

「リーマン・トリロジー」 アメリカ金融資本主義の興亡を「詩劇」で表現

20/03/31    

最近はブロードウェイの芝居でも歌舞伎でも、実際の舞台を映画に撮って、それを後悔するシアターライブというジャンルが生まれている。 たった一回こっきりの演劇に、再現性を与えようという試みだが、本物の演劇体験とは違うものの、台本や演出の素晴...

「『アラビアのロレンス』 完全版」 青春を取り戻せる「午前十時の映画祭」

20/03/02    

シネマコンプレックスの大手、TOHOシネマズが一部の映画館で「午前十時の映画祭」という番組をやっていることを知っている映画ファンは多いと思う。かつて見たことのある名画をテレビ放映やDVDで見るのではなく、大型スクリーンでもう一度体験する。と...

「美内すずえ作 歌劇『紅天女』」 壮大なオペラとして上演された長篇コミックの劇中劇

20/01/30    

歌劇『紅天女』を見てきた。と言っても、フーンとしか反応がない人は、サブカルチャーに無縁な人だと思う。 『紅天女』とは、ついに世紀をまたいでしまった超大河演劇ロマン『ガラスの仮面』(略称ガラカメ)の中に出てくる劇中劇なのである。 ...

「ジェームズ・ボンドが愛した朝食」 美味しくも、もう少し「お遊び心」がほしい

20/01/10    

このコラムの連載開始の時のテーマは、2006年、ダニエル・クレイグの映画「007 カジノロワイヤル」についての感想だったように記憶する。当時、毀誉褒貶だった金髪で、どちらかというずんぐりむっくり系のボンド登場で大きな話題になってなっていたが...

「シャーロック」 おディーン様のホームズ、うるさ方ファンも納得

19/11/29    

エンターテインメントを作り出すための基盤になる作品やコンセプトというものが、この世の中には存在する。 とにかく、ときどきそのコンセプトを応用、変化させ、新趣向にしたりして何度でも蘇ってくる、いわば文化のインフラみたいなものがある。 ...

「この道」 西村京太郎さんがあっけらかんと語る京都祇園の姿

19/10/31    

帝国ホテルの京都出店が決まった。 場所は祇園甲部の歌舞練場にある弥栄会館の活用。まず、歌舞練場の耐震構造化の工事に2年かけ、その後大々的にみやこをどりをやって、それからホテル着工だから完成は相当先だが、帝国が祇園というロケーションをバ...

「千葉・天保水滸伝めぐり」 玉川奈々福師匠と行く“浪曲の旅”

19/10/01    

え、いまどき浪曲? と、首を傾げるお方は、若干、時代遅れ。 いま、浅草の木馬座はじめ浪曲を常打ちする小屋は満員御礼が当たり前。これから触れる女流浪曲師、玉川奈々福さんの公演などはプラチナチケットで、ほとんど瞬殺状態。 この...

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ