楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

UNWTO世界観光倫理憲章に署名 日本旅館協会など6者/ツーリズムEXPO

日本旅館協会と西村屋(兵庫県城崎温泉)、ピッキオ(長野県軽井沢町)、滝の湯ホテル(山形県天童温泉)、鶴雅ホールディングス(北海道阿寒湖温泉)、湯元舘(滋賀県おごと温泉)の6者は10月24日、ツーリズムEXPOジャパンの開催に合わせて、国連世界観光機関(UNWTO)が進める、責任ある持続可能な観光を実現するための規範「世界観光倫理憲章」に署名した。

同憲章は責任ある持続可能な観光の枠組みとして、観光の発展に関与する人々を導くために作成された規範。世界の環境や文化遺産、社会における潜在的な悪影響を最小限にしながら観光産業の発展を最大限に引き出すことを目的としている。

署名式には日本旅館協会の北原茂樹会長、西村屋の西村総一郎社長、ピッキオの楠部真也取締役、滝の湯ホテルの山口敦史社長、鶴雅ホールディングスの大西雅之社長、湯元舘の針谷了会長が出席し署名を行った。

UNWTO世界観光倫理憲章に署名

署名後の記念撮影に応じる6者関係者

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ