楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

【観光業界リーダー年頭所感】兵庫県旅行業協同組合 理事長 門田基秀 氏

新年あけましておめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申しあげます。平素は、私ども兵庫県旅行業協同組合に対し格別のご支援、ご協力を賜り心より感謝申しあげます。本年もよろしくお願い申しあげます。

私ども兵庫県旅行業協同組合は現在16社の組合員で構成されております。一昨年のコロナ禍を受け、多くの会員が退会するという事態に追い込まれました。

そのような状況の中、組合員の皆様に兵旅協に加盟する意義を感じてもらおうと3回の勉強会・情報交換会を開催しました。国や県が検討している施策を聞く機会もでき、参考になる情報を提供できたのではないかと思っています。

現在も我々の願いに反して新型コロナウイルスの影響が長期化し厳しい状況が続いています。しかし、そのような中でも昨年10月からスタートした県民割「ひょうごを旅しようキャンペーン」は久しぶりに仕事ができる喜びを感じさせていただいた事業でした。本年2月までの延長が決定され、引き続き多くのお客様にご利用いただけることを願っています。

継続して取り組んでいる協同組合大阪府旅行業協会、京都府旅行業協同組合との連携もさらに強化してまいりたいと思います。単独の組合では取り組めないようなこともスケールメリットを生かした展開を検討してまいります。

本年もまだまだ新型コロナウイルスの影響が残り、厳しい1年になると思われます。しかし、我々兵庫県旅行業協同組合は16社の英知を結集してこの難局を乗り越えていきたいと思います。そして、一人でも多くのお客様に笑顔になっていただける旅を提供してまいりたいと思います。引き続き皆様の温かいご支援ご協力をいただきますようお願い申しあげます。

終わりになりますが、新年が皆様方にとりまして素晴らしい1年になることをお祈りし新年のごあいさつとさせていただきます。

年頭所感

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ