楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

【観光業界リーダー年頭所感】一般社団法人愛知県旅行業協会 会長 藤田雅也 氏

2023年の新春を迎えるにあたり謹んでごあいさつを申しあげます。

昨年を振り返りますと、変異株の流行がつづく中にも徐々に個人消費の回復がみられ、人類がコロナウイルス感染症を制圧する日も間近であると予感させられる1年でした。社会経済活動の正常化に向けた道筋は徐々に明るさを増し、国全体を覆っていた閉塞感が取り払われたのではないかと思います。

我々旅行業界はと言いますと、政府や地方自治体が実施する観光需要喚起策に振り回された年であったと思います。税金が投入される観光需要喚起策は観光産業にとって一種の起爆剤にはなりますが、本当にそれで観光業界が救われたのかどうか甚だ疑問に思うばかりであります。今後は当事者の状況をよく見極め、有効な税金の活用を考慮していただけるよう行政には要望したいです。

希望に向かって歩みを早める1年が始まりました。ウィズコロナの時代において我々旅行業者には大きな使命があります。それは日本の皆さんを笑顔にすることです。

観光は地域経済を支えていると言われます、観光は地方創世の切り札であり成長戦略の柱でもあります。我々が地方に送客すれば旅行業者や顧客、そして地域で働く人々が皆笑顔になります。地域に笑顔が戻り元気になれば国も明るくなります。今年は笑顔を広げるお手伝いができる幸せを改めて感じ、事業にまい進していこうと思っています。

そして地元愛知県の観光産業をさらに盛り上げるべき使命も忘れていません。愛知県では昨年秋待望の「ジブリパーク」がオープンし、年を改めた今でもその入場チケットは競争率が高くなかなか入手できないものになっています。

また日本唯一の施設レゴランド、18年に完成し人気を博している名古屋城本丸御殿など来ていただいたお客様を笑顔に変える観光資源が我が愛知にはたくさんあります。

まずは来ていただいて愛知の魅力を存分に味わっていただこうと、親団体である一般社団法人全国旅行業協会主催の「国内観光活性化フォーラム」を愛知県にて24年に開催することとなりました。今年一年は「国内観光活性化フォーラムinあいち」開催に向け全力で前進していく所存でございます。他県の皆様にはぜひこの機会に愛知に足を運んでいただき、愛知の魅力で笑顔になっていただきたいと思います。

最後に関係各位の格段のご支援に感謝するとともに、長かった苦境をとも耐え抜いた観光産業の皆様に最大限に敬意を表し、年頭のごあいさつとさせていただきます。

年頭所感

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ