楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

【観光業界リーダー年頭所感】株式会社全旅 代表取締役社長 中間幹夫 氏

2024年の新春を迎えるにあたり、謹んで年頭のごあいさつを申しあげます。観光業界関係の皆様には常日頃より一方ならぬご支援、ご協力を賜わり誠にありがとうございます。心より感謝申しあげます。

昨年は「全国旅行支援の実施」や「新型コロナウイルス感染症の5類移行」ならびに「インバウンドの急拡大」により、観光業界は急速に回復しており、日本経済はポストコロナ社会に向けて動き始めました。今年も、インバウンド消費の継続拡大と、コロナ禍収束に伴うリベンジ消費の本格化によるさらなる伸びが期待されております。

私どもは、基幹事業でありますクーポン事業を中心に各種事業を展開させていただいております。直近では、全旅クーポンシステム「ANTA―NET」をリニューアルし、機能追加や処理の簡素化などによりクーポン会員様・受入施設様の利便性を向上いたしました。また、全国各地の着地型旅行「地旅」と「地産品」が購入できる販売サイト「GOORBY」、クレジットカード決済サービス「全旅ペイメント」、さまざまな大会(MICE)の申込受付から参加者管理・決済機能まで自動化するシステム「マルっとペイ」などのサービスを提供することにより、ANTA会員の皆様のメリットとなる施策に取り組んでいるところであります。

さらに、グループ会社を通じた保険事業においては、インバウンド旅行補償制度及び海外旅行キャンセル補償制度を改定し、会員の皆様ならびに一般消費者の皆様の安心・安全に貢献できる事業を積極的に進めております。

今後もANTA会員の皆様ならびに観光関連事業者の皆様の事業拡大に少しでもお役に立てるよう、各種事業のさらなる充実、サービス向上を図ってまいる所存でございますので、本年も引き続きましてご支援ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申しあげます。

2024年が持続可能な観光推進・拡大の年となるよう、皆様方の飛躍をご祈念申しあげ、年頭のごあいさつとさせていただきます。

年頭所感

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ