楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

新米や旬の食PR 関川村が東京で観光物産展/新潟

17/11/01

新潟県関川村は10月17、18日の2日間、東京・日本橋のブリッジにいがたで「えちごせきかわ温泉・観光・物産まつり」を開いた。

店内では、収穫したばかりの関川産コシヒカリの新米や特産のサトイモなどのほか、地元の精肉店によるブランド豚、越後もち豚の加工品などを販売した。また、村から酒販店も参加し、新潟県産の日本酒の試飲・販売を行っていた。

毎年開いているフェアで、日本橋周辺で働く人たちにも親しまれている。特に、昼休み前後には、多くの来場者で賑わっていた。

えちごせきかわ温泉観光物産まつり

多くの来場者で賑わう会場

新潟県北部に位置する関川村は、中心部に国指定重要文化財「渡邉邸」がどっしりと構え、村内の荒川沿いに高瀬温泉、鷹の巣温泉などの温泉があり「えちごせきかわ温泉郷」を形成している。渡邉邸は、今年誕生した「にいがた庭園街道」にも含まれている。

毎年8月最終の週末に開催される「大したもん蛇まつり」では、竹とワラで作った世界一長い蛇としてギネスに認定されている全長82.8メートルの大蛇が登場し、数百人の担ぎ手によってまちをパレードする。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ