楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

団体限定の体験「栗きんとん絞り」が好評 中津川市ちこり村/岐阜

18/12/05

欧州原産の野菜「ちこり」を栽培する農業教育観光施設、ちこり村(岐阜県中津川市)で毎年9―12月上旬にかけて行われる栗きんとん絞り体験が好評だ。旅行会社のツアーでコースに組み入れられることも多く、今年は8月のシーズン前に3500人以上の申し込みがあり、来年2月末まで団体限定で延長することを決めた。

体験は、地元のおばあちゃんを講師に、栗きんとんのあんからオリジナルの栗きんとんを作る。つくった栗きんとんは包装紙で包み、化粧箱に詰めてお土産にできる。

実施日は期間中の土日祝日、1日2回。定員は40人だが、100人以上だと入れ替えで対応する。料金は大人1600円。団体割引あり。

中津川は栗きんとん発祥の地と言われ、和菓子めぐりなどで毎年多くの観光客が訪れている。

問い合わせは電話0573―62―1545。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ