楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

隠岐へお得に旅しよう!「おき得乗船券」を販売中

19/04/30

島根県・隠岐諸島への旅を便利に割安で楽しめる「おき得乗船券」が発売された。隠岐観光協会が昨年に続き設定したもので、隠岐航路(本土~隠岐間)の往復乗船券と観光メニューの体験利用券をセット。隠岐航路の往復乗船券が最大で通常の半額以下になる。2,500枚限定。

今年は、秋のみの設定だった利用期間を5月10日―7月12日、9月1日―10月31日に拡大。加えて、本土から隠岐への往路で超高速船レインボージェットを利用した場合、観光体験利用券がフェリー往復利用より1,500円多い5,500円に増額し、さらにお得になった。

おき得乗船券

おき得乗船券のチラシ

観光体験は、国賀海岸やローソク島、赤壁など隠岐の壮大な自然を楽しめる遊覧船や世界ジオパークを巡るツアー、シーカヤックなどのマリンレジャー、隠岐ならではの創作体験など40種類以上の多彩なメニューから自由に選ぶことができる。特に観光体験利用券をフルで使うと、隠岐航路の往復が半額以下になり、最大で3,500円~5,000円のメリットになる。

おき得乗船券は、利用日の3日前までの事前予約限定。価格は、往復フェリー利用で大人6,980円・小人3,490円(うち観光体験は大人4,000円、小人2,000円分)、往路が超高速船で復路フェリー利用だと大人9,910円・小人4,960円(同大人5,500円、小人2,750円分)。予約は隠岐汽船観光課TEL08512-2―1577で受け付けている。支払いは乗船当日に隠岐汽船の七類・境営業所で支払う。

企画乗船券発行元の隠岐観光協会では「この機会にぜひ、さらにお得になった隠岐への旅に出かけてみませんか?」と呼びかけている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

栃木日光・鬼怒川で感じる四季の味わい

栃木県鬼怒川温泉―。世界遺産・日光のおひざ元、東京の奥座敷としてなじみの温泉地だが、西日本か...

静岡DCでパワーアップ旬の伊豆を行く

静岡デスティネーションキャンペーン(DC)が4月、開幕した。6月までの3カ月間、伊豆半島でも花火...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ