楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

昨年夏の台風響き前年割れ はとバスの18年度利用実績/東京

19/07/19

はとバス(東京都大田区、中村靖社長)がまとめた2018年度(18年7月1日―19年6月30日)の東京観光利用者数は、前年度比6・6%減の84万9千人だった。昨年夏に相次いだ台風の影響が響いた。

東京観光コースは同6・4%減の77万8千人。年度前半となる昨年夏は全国的に自然災害が相次ぎ、東京でも9月の台風21、24号の影響が大きく、コースの運休が相次いだ。年度後半の今年春はゴールデンウイーク10連休で盛り返したが、年間では前年を下回った。

訪日外国人客を対象とした外客コースは同8・4%減の7万1千人。同社では減少の要因に、リピーターの増加やSNSが広まったことでニーズが多様化、バスツアーの需要が減少していることを挙げている。

一方、日光や富士山といったエリアの利用は同24・1%増とニーズの高まりを感じているという。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
この景色、世界級―島根隠岐へ

地球が一つの生命体であることを示すように海面から垂直にそそり立つ断崖、人知の及ばぬ造形物で...

行けば行くほど熱いぞ北陸福井編

北陸特集後編は福井県。北陸新幹線敦賀延伸で、いよいよ福井に全国から注目が集まる。福井の湯ど...

行けば行くほど熱いぞ!北陸石川編

2023年に敦賀延伸が予定されている北陸新幹線。延伸に向かって着々と工事が進められている。...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ