楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

RPGエンターテイメント、日本初のドローン娯楽施設「ドローン博士のドローン科学ランド」開業

19/08/14

RPGエンターテイメントは13日、8月にドローンを中心にしたエンターテイメント施設「ドローン博士のドローン科学ランド」をオープンすると発表した。施設は、東京都世田谷、 京王線笹塚駅、 徒歩8分の場所に立地。デジタルアトラクションやドローン体験、 ドローンショーなどの楽しいコンテンツをそろえる。夏休みでのファミリー需要を取り込む。

ドローン科学ランド

ドローン科学ランド

ドローン実験、ゲームなど体験型コンテンツが充実

施設ではドローンの知識を教えるコーナーもあり、 夏休みの自由研究にぴったりのコンテンツを用意する。

●デジタルドローンお絵かきコンテンツ
描いたドローンが映像の中で飛びまくる子ども向けのコンテンツ。

●ドローン実験ショー
ドローンを使った参加型のドローンエンターテイメントショー。ドローンの歴史クイズコーナーがあったり、 プレゼントをもらったり客同士がドローンを操作してゴールを目指すショーもある。

●ドローン体験教室
おもちゃのドローンを使ってドローンの操作になれてもらう。
終わった後にはドローン博士のミニ免許をもらえるサービスがある。

●デジタルドローンゲーム
ドローンにセンサーをつけてドローンが映像の中の悪ロボットを
やっつけるデジタルアトラクションゲーム!!!

施設内ではドリンクサービスなどもある。

ドローン科学ランドのアトラクション

ドローン科学ランドのアトラクション

ドローン科学ランドの設立者はドローン博士

設立者はドローン博士。施設のドローンコンテンツのプログラミングを始め、全てのコンテンツの製作者。施設ではドローン博士というキャラクターを演じてドローン実験パフォーマンスショーも行う。 ドローン博士の正体はロボットのぞみというエンターテイナーでもある。ソフトバンクのロボットペッパーの動作アドバイザーの経験が過去にある。現在はエンターテイナースクールRPGの学長でもあり、 RPGエンターテイメントの代表でもある。

「日本ではまだまだドローンを飛ぶ場所も制限される中このようなドローンを使ったエンターテイメントの場所が少ない。なのでこの場所で家族を含め子供たちがドローンに興味を持って気軽に楽しめるきっかけになってもらえれば」とドローン博士

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ