楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

Red Bull Box Cart Race Tokyo 2019. よみうりランドで手作りカートレース開催

19/09/12

よみうりランド(東京都稲城市、 神奈川県川崎市)は10月6日、 手作りカートのクリエイティビティとタイムを競うレース、 Red Bull Box Cart Race(レッドブル・ボックスカート・レース)を開催する。

Red Bull Box Cart Race

イベントは、 動力を持たない手作りのカートを使い、 カーブやジャンプ台が設置された坂道コースを使用し、 1.タイム、 2.カートの創造性、 3.レース前のパフォーマンスという3つの基準で競うレース。 各チームのアイディアとユーモア溢れる自作カート、 パフォーマンス、 そして走りで会場は大いに盛り上がる。 2000年にベルギーで初開催して以降、 これまで世界で110回以上開催。 今年7月にイギリスのロンドンで開催したイベントには、 約2万人が観覧に訪れている。

10月6日は、 おバカなレースに大まじめに参加する50以上のチームを観覧できる。 当日は他にも、 事務いすを使ってコースを何周走れるかを競う耐久レース「いす-1GP」を同会場にて開催する。

レッドブル・ボックスカート・レース東京2019開催概要

大会名称  Red Bull Box Cart Race Tokyo 2019.(レッドブル・ボックスカート・レース東京2019)
開催日   10月6日(日)10:00開場 / 12:30レーススタート / 17:00終了(予定)
※雨天時決行、 荒天や状況次第では、 内容が変更もしくは中止の場合あり

会場    よみうりランド特設会場(東京都稲城市・神奈川県川崎市) 障害物が設置された、 全長およそ400mの坂道
観覧料   無料
内容    動力を搭載しない、 自作カートによる坂道レース

参加チーム 一般公募による50チーム+特別枠(予定)
審査基準  1.クリエイティビティ(カートの創造性)
2.パフォーマンス(レース前パフォーマンスのオリジナリティ)
3.レースタイム(スタートからゴールまでの走行時間)

アクセス  公共交通機関の利用にて。
詳しくは http://www.yomiuriland.com/traffic.html

主催    レッドブル・ジャパン株式会社
備考    会場はよみうりランドの敷地外。 遊園地利用には別途入園料が必要。
いす-1GPの詳細は  http://bit.ly/ISU-1GPex

レッドブル・ボックスカート・レース東京2019問い合わせ先

レッドブル・ボックスカート・レース東京2019事務局 info@boxcartrace.redbull.jp

*Red Bull Box Cart Raceの詳細は https://soapboxrace.redbull.com/jp/ja/ をご覧ください。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ