楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東京タピオカランドが新大久保でカフェで復活

19/11/05

約3万人の方々が来場し、大好評のうちに終了した東京タピオカランドはフランチャイズ第1号店としてタピオカの次なる聖地新大久保にて東京タピオカランドカフェを期間限定でオープンする。会場にはたくさんの種類のタピオカ、フォトブースを用意。非日常的な空間を提供する。

前回イベントの様子

コンテンツ

1 たくさんのタピオカが販売!様々なタピオカを楽しもう!!
2 様々なタピオカフォトブースを設置!!タピオカと一緒に写真を撮ろう!!!

会場にはさまざまな種類のタピオカランドオリジナルドリンクを用意。フードも順次追加予定だ。

会場について

日本初のダイバーシティホテル「CEN DIVERSITY HOTEL&CAFÉ」

住所:〒169-0073東京都東京都新宿区百人町1-5-19

東京・新大久保で7月20日にオープン、 「全ての人に寄り添う」をコンセプトとした日本初のダイバーシティホテル。 人種や国籍、 宗教、 性別など、 あらゆる壁にとらわれず、 「全ての人が自分らしく過ごせるホテル」を目指している。 44室のプライベートルームにオープンテラス付きカフェを備える。アクセスは、 JR新大久保駅から徒歩5分、 新宿駅から徒歩12分。

タイトル:東京タピオカランドカフェ
主催:CEN DIVERSITY HOTEL &CAFÉ
株式会社レジデンストーキョー
協力:東京タピオカランド実行委員会
入場料:無料(別途ドリンク代はかかります。 )
■注意事項
トイレはある。
会場にクロークはない。
撮影は可能。
飲食物の持ち込みはできない。
混雑の場合は時間指定とする。
ドリンクは会場内のゴミ箱など所定の場所に捨て、 会場外に投棄しないようにすること。

営業時間:11月22日オープン

月~金:11時~18時
土日:10時~18時

18時以降はバー営業となる。
タピオカカクテルなど多数用意している。

URL:http://tokyophotogenicteam.com/tapioca/

イメージ

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ