楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

アドベンチャーワールド、キタイワトビペンギンの赤ちゃんが2羽誕生

19/11/05

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)では、10月31日、11月2日にキタイワトビペンギンの赤ちゃんが誕生し、 ペンギン王国1階で公開している。新たな仲間との出会いを作る。

キタイワトビペンギンの赤ちゃん

同園は、 事故で卵や赤ちゃんが押しつぶされることを防ぐため、 温湿度の管理ができる孵卵器で卵を温め、 誕生させている。 赤ちゃんは体に力が付き始める(体重約100g )までスタッフの手で育て、 その後親鳥のもとへ返し親子で過ごさせる予定だ。

キタイワトビペンギンの赤ちゃんについて

1羽目、孵 化  日:2019年10月31日、孵化体重:77.4g、孵化日数:36日間、性別:不明

2羽目、孵 化  日:2019年11月2日、孵化体重:53.0g、孵化日数:37日間、性別:不明

※公開場所・時間:ペンギン王国1階 育雛室で、開園から終日見れる。

親鳥主体の子育て方法にチャレンジ ~未来の繁殖を見据えて~

2008年からアドベンチャーワールドでは、 キタイワトビペンギンの卵を親から預かり、 孵卵器にて孵化させ、 その後雛の体重がある程度成長するまで人の手で育て、 体力をつけてから親鳥へ返す「初期人工育雛」を行っている。 初期人工育雛中、 親鳥には擬卵(石灰で作った偽物の卵)を抱かせ、 まだ赤ちゃん が生まれていないと思わせる。 赤ちゃんが約100g まで成長したら、 擬卵と引き換えに赤ちゃんを抱かせている。

子育てについて

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ