楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

映える〝雪の中のレストラン〟 竜王スキーパーク、12月21日から「かまくらポットダイニング」開業

19/12/05

北志賀竜王(長野県山ノ内町)が運営する竜王スキーパークは12月21日、 雪の中に作られたドーム型かまくらレストラン「KAMAKURA POT dining」をオープンする。キーヤー・スノーボーダーだけではなく湯田中渋温泉郷やスノーモンキーパークに訪れる国内外の客に新たな雪体験コンテンツとして提供する。
https://www.ryuoo.com/snow/kamakura/

イメージ

「日本の伝統文化である『かまくら』を現代風にアレンジし、 幻想的な雪景色を味わいながら暖かいコタツに入って気軽にかまくらでお食事を楽しめるKAMAKURA POT dining」をぜひ利用してほしい」と同パーク。

室内

暖かいかまくら

竜王スキーパークのKAMAKURA POT diningでは、 ドーム型かまくらの内側に断熱素材を入れ、 コタツや暖房設備を設置。 快適な室内空間を作り、 外の雪景色を見ながら暖かい食事をゆっくりと友達、 家族で堪能することができる。 また、 デザートとしてマシュマロを提供し、 焚き火でマシュマロを焼いてクラッカーで挟めばスモアとしても楽しめる。※防寒設備は、コタツ・暖房設備を用意。

写真・動画映えやパーティー目的に

直径5m ・高さ約 3m のドーム型かまくらでは、 写真・動画に撮りたくなる鍋をメインに、 しっかり食事をとる事ができる。 また、 誕生日会・女子会・デートやプチ宴会など少人数でのあらゆるパーティー形式の受け入れも可能だ。
●室内収容人数:1基  定員 8 人
●かまくらサイズ:約 20 平方メートル
●1基設置装備:コタツ× 2 暖房設備
●かまくら設置数:5 基

〈営業情報 〉
営業期間:2019年12月21日~ 2020年3月21日 ※雪の状況により変更有り。
営業時間:
ランチ営業 11:30-13:00  12:30-14:00
ディナー営業 17:00-18:30 19:00-20:30
時間制 予約制

〈料金プラン〉
かまくらポットダイニングの料金には利用料とオリジナル鍋セット(鍋、 デザート、 1ドリンクが 料金に含まれる)
2人より利用可能。追加サイドメニュー、 ドリンク(アルコール含む)あり。
ランチ:大人 3,000 円/人、子ども 2,000 円/人 (小学生以下)
ディナー:大人 4,000 円/人、子ども 2,500 円/人 (小学生以下)

KAMAKURA POT dining オフィシャルサイト
https://www.ryuoo.com/snow/kamakura/

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ