楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

マイカーで「Go To淡路」/淡路島観光協会がキャンペーン

20/06/23

兵庫県の一般社団法人淡路島観光協会は、新型コロナウイルス感染症の収束に伴い7月1―21日の期間、島内の宿泊客を対象にした「Go To淡路キャンペーン」を実施する。マイカーやレンタカーで淡路島を訪れる家族・グループ客を対象に、ガソリン引換券2000円分をプレゼントするもので、6月26日から参画宿泊施設で予約を受け付ける。先着2000台限定。

キャンペーンは、国が8月上旬にもスタートを予定しているGo Toトラベルキャンペーンに先駆け、コロナ禍からの島内観光需要の回復を1日も早く促そうと企画した。淡路島は観光の大半が自家用車で訪れる観光客が占めることから、マイカー旅行を対象としている。

明石海峡大橋

明石海峡大橋を渡って淡路島へお得に行こう

6月26日から、淡路島観光協会に加盟する約50軒の旅館ホテルで予約を受け付ける。キャンペーンの条件は、車1台につき2人以上が乗車していることと、宿泊料金の合計が2万円以上であること。その場合、島内のガソリンスタンドで使用できる2000円分のガソリン引換券が贈られる。対象宿泊日は7月1-21日だが、4日と11日と18日の休前日は適用しない。期間中であっても2000台に達した時点でキャンペーンは終了する。

淡路島観光協会によると、県境をまたぐ移動が解除されて初の休日だった6月20-21日は「車の量はかなり増えてきましたが、宿泊はまだまだといった感じです」とし、ダブルGo Toキャンペーンで夏の宿泊需要の獲得を見込む。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ