楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

8月16日、東京の最高気温は34・9℃だけど 測ってみた

20/08/16

関東、東海地方は16日も引き続き猛暑になっている。静岡県浜松市では12時半ころに今年、全国で最も高い40・7℃を記録した。

気象庁の発表では16日の東京の最高気温は10時39分に記録した34・9℃だった。ただ、東京都心の気象観測点は、日本武道館のある北の丸公園(千代田区)にある。露場と呼ばれる観測点は地面が芝生で覆われた場所。公園内には木々も多く、街中の気温はさらに高い。

気町長の観測場

13時半ころ、新宿区の木造2階建ての、2階の窓を開け放った部屋で測ってみると35℃だった。表に出て日なたで測ると同じ35℃。温度計をそのままアスファルトの道路に置くと5分ほどで50℃に達した。現れた黒猫も日陰を選んで歩いているように見えた。

本来はお風呂用の温度計

犬の散歩も屋外観光も日が暮れてからの方がよさそうだ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ