楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

じゃらんの「もう一度行きたい世界遺産」 1位は厳島神社

20/08/26

リクルートライフスタイル(東京都千代田区)は8月26日、旅行情報誌じゃらんで実施した「もう一度訪れたい日本の世界遺産」アンケートで、厳島神社(広島県)が1位だったと発表した。「美しい」「神秘的でパワーをもらえそう」との声が寄せられた。

厳島神社。2015年ごろ

過去3年以内に世界遺産を訪れた20-70代の1057人の答えを集計した。

2位以下は古都京都の文化財(京都府、滋賀県)、姫路城(兵庫県)、日光の社寺(栃木県)、白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜県、富山県)、原爆ドーム(広島県)、知床(北海道)、古都奈良の文化財(奈良県)、法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)、富士山-信仰の対象と芸術の源泉(静岡県、山梨県)までがトップ10。

訪問のきっかけで多かったのは「身近なスポットが登録されたから」34・8%、「ニュースなどメディアで話題になっていたから」30・2%、「友人・知人に誘われて」22・3%だった。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ