楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「晴れの国」を走ろう! 岡山県がサイクルツーリズムをアピール、海外へも情報発信強化

21/01/14

岡山県は、県内でのサイクルツーリズムの推進に力を入れている。「ハレいろ・サイクリングOKAYAMA」プロジェクトとして、海山の自然景観や歴史情緒あふれる町並み、郷土の味など県内の魅力を楽しめるサイクリングを提案。専用サイトも用意し、このほど拡充を図るなど、ウィズコロナ・アフターコロナでも注目を集めるサイクルツーリズムの魅力を発信している。

専用サイトでは、プロジェクトのコンセプトやルートを動画で紹介。サイクリストによる体験レポ、県推奨のサイクリングルートマップなどを掲載。今回は海外のサイクリストをターゲットにしたページを公開し、写真やコンセプト動画を刷新するなど海外への発信力を強化した。海外向けページは英語と繁体字版を用意。ルート情報の充実も図ったほか、隣接する鳥取県と岡山県の県境を跨ぐ「日本海・瀬戸内ルート」の紹介ページも公開している。

岡山県サイクリング

倉敷の町並みへも
(イメージ)

日本語版サイトのURLはhttps://www.okayama-kanko.jp/hareiro-cycling/

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ